介護タクシーを開業される方のイメージとして、経営が安定しやすいというのがあるようです。

 

というのも、通院などで一度依頼してくれた顧客は、継続して依頼してくれる面があるからです。

例えば、人工透析を週に3回通院される方を顧客にすれば、月に12回の利用が見込まれます。

 

また、週に一度、必ず買い物利用される方、月に一度の墓参りに利用される方など、継続利用顧客を得ると、経営が安定しやすいのは間違いありません。

 

加えて、利用料金を払い渋るなど、不良債権になることは、まずありません。

 

上記イメージで開業を検討される方が増えるのも、頷けます。

 

高齢化で市場も拡大していますので、今後の参入も有望です。

 

介護タクシー免許