介護タクシーの運転者の資格

 

「介護タクシーは、誰でも始められると聞きました?

「介護タクシーを始めるに、資格は必要ですか?」

と、よくご相談を受けます。

 

たしかに、介護タクシーを始めるのに、何ら資格は必要ありません

 

が、運転者になるには、2種免許が必要です。

正式には第2種運転免許で、介護タクシーを運転するドライバーは取得しておかなければなりません。

なお、2種免許は直接技能試験を受けるか、教習所に通うかして取得します。

 

上記のご質問は、事業者(経営者)と運転者を混同しています。

 

つまり、経営者が運転者を雇って開業する場合は、経営者が無資格であっても、運転者が2種免許を持っていればいいです。

ご自身が経営者兼運転者の場合は、運転者としての要件で、2種免許を持っていなければなりません。