市街化調整区域では、原則として建築物が建てられません。

運送業の事務所や営業所も構えられないことに、なっています。

 

法で、建築可能なものが定められていますが、上記の事務所等は入っていません。

 

しかし、交通の利便性の悪い市街化調整区域や過疎地でこそ、介護タクシーのニーズは高くなります

ビジネスの王道は、ニーズを掴むことです。

 

また、外出できずに困っている高齢者や障害者のために、役立ちたいものです。

 

法令には例外があり、それに上手く適合させれば、市街化調整区域であっても開業できる場合があります

当事務所にはそのノウハウがありますので、ご興味がございましたらご相談ください。

市街化調整区域