市場の大きさ、今後のニーズを考えて福祉事業を考える方は多いです。

数ある福祉事業の中で、介護タクシーが有望かどうかと言えば、リスクの低さで考えれば有望だと思います。

 

なぜなら、

  1. 小資本で独立開業できる・・・車両1台で開業できます。自宅の駐車場で開業する場合は、車両に関する費用のみの経費ですみます。
  2. 人を雇用しなくてすむ・・・運行管理者を親族などに依頼できれば、人を雇用するリスクがありません。人を雇用すると、売り上げが上がらない内から給与は毎月発生します。他の、人を雇用して行う福祉事業は、たいてい人を雇用して開始します。
  3. 事務所経費が抑えられる・・・デイサービスなどの福祉事業であれば、事務所等を賃借する家賃だけでもけっこう掛かります。
  4. ニーズはいくらでもある・・・高齢化、障害者の増加でニーズは拡大しています。
  5. 強い大手がいない・・・大手が参入しないニッチビジネスです。後発参入でも、十分にチャンスがあります。

 

以上などの理由があります。

独立開業を考えた時に、上記の理由にピンときた方は、選択肢の1つに加えてください。

 

介護タクシー開業理由