運行管理者は、安全で確実な旅客輸送のために設けられている制度です。

介護タクシー開業の際は、車両5台以上は有資格者1人を置く必要があります。

1人で開業される場合には必要ありませんので、新規開業時には、ほぼ問題になりません。

 

ただし、運行管理者はドライバーと兼務できません。ドライバーを管理する役割だからです。

つまり、介護タクシー事業は一人では開業できません

 

もっとも、車両が5台未満は運行管理者に資格が求められていません。

そのため、配偶者や身内がなるケースが多いです。

運行管理者